ネットを切っ掛けに恋人探し

「異性と出会い、出来れば結婚まで結び付けたい」と言う、
真面目な出会いを求めてサイトに登録する男女に、その場を提供するのが出会い系サイトです。
そんな優良サイトもたくさんあります。
そして、完全無料を謳った出会い系にも数多く存在します。
恋愛相手を探すのが目的なので、チャンスを広げるために、
優良サイトと言われるサイトに登録している利用者は、殆んど複数のサイトに登録しています。
なぜか、一つのサイトだけに集中している人は意外に少ないのです。
長年の運営実績があるワクワクメールやハッピーメールと言った大手サイトは、
登録者が多く、サクラも常に排除しているので安心して相手を探せます。
しかし、利用者は必ず一つくらいは無料サイトに登録があるものです。
出来ればお金を使いたくないと言うのが人情ですから、最初から有料のサイトに登録する人は少ないのです。
そして、サクラに騙され、結局、安全な有料に切り替えるのです。
そして、その大半が、エッチ目的の出会いを求めて登録した人でもあります。
女性も興味本位や悪戯心で、無料サイトに登録している火遊び好きな主婦が結構いるので、
割り切った関係を築こうと思っているなら、かなり出会いの確率は高くなります。
家庭の主婦は、ケータイを使って暇な昼間の時間にメールすることが多いので
平日の午後に自由な時間の取れる人なら更にチャンスが広がります。
女性の書き込みは、「平日の昼にお会いできる人」という但し書きが多いので、
主婦との不倫ならこの時間帯が狙い目です。

ネットが切っ掛けの恋愛

婚活を考えていると言っても、だからすぐに恋人を見つけて結婚というわけにはいきません。それなりに相手を見つける時間も必要です。もちろんそれがうまく行かなければ結婚は有り得ないわけです。
婚活という言葉は知っていましたが、婚活とはわざわざ結婚のための相手探しですよね。自分は恋愛をして、それが自然に結婚につながると思っていたので自分には関係のない言葉だと思っていました。
しかし、この年になって急に恋愛をするというのも難しく、結局結婚産業にお世話になるしかないのかという状態になってしまいました。
そこで、それでも結婚産業でなく恋愛をしたいと考え、出会い系サイトで結婚を意識できるような男性を探すことにしたのです。
出会い系サイトでまず恋愛をして、それから自然に結婚を考えるようにしようと考えました。出会い系サイトでもいろいろなタイプがあるようです。自分の目的に合ったサイトを選んだ方がいいということをアドバイスされていたので、恋人募集に特化されているサイトを選んで登録しました。
それからは、まず恋人を作ってそれから結婚というところに向かいたいと思っています。ただ、これは自分一人の問題ではないので、なるべく落ち着いて恋人を探したいと思っています。

恋愛をしなければ

時々思うときがある。
私は昔の恋愛を後悔しないタイプです。
だから、そのときどんなに燃えても、終わってしまえばいい思い出しかない。
でも、だからといってそれを引きずることはないのです。
そんなわたしは今まで多くの恋愛をしてきました。
でもその恋愛は結局別れたわけで、そんなにいい思いばかりではないのです。
それでも終わったら、そんなに気にならないし、
それはそれでいい思い出だけでいいと思っています。
わたしは、そんなときに思うのです。
恋愛中は命を懸けるような気持で燃え上がるわたしなのに、
終わったらどうしてこんなにさっぱりしてしまうのか?
燃え尽きたからさっぱりしているだろうか。
それとも本当の愛ではなかったのか?
本当は前者の方でありたいのですが、
どうも後者の方のような気がしてきているのです。
本気だったのはそのときだけです。
単なる好きという恋愛と本当の意味の愛とは違ったのです。
つまり幼い恋愛だったのだと思うようになったのです。
恋愛によって人を好きになり、そこで愛を知ります。
でも本当の愛は簡単に終わってしまった恋愛で、
生まれる訳は無いのかもしれませんね。
もっと愛を知りたいと思ったら、
腰をすえた恋愛をしなければ本当の愛は、
体験できないのかもしれないなと思っています。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ